明日って今だよ

※個人の感想、考えです

人間の資格って何

今日は「人間失格」の感想です

といっても読書メーターにも文字数で書けるだけの文は書きましたが、書き足りないしアニメについて書いてないので書きますね

(※読書メーターへの投稿がまだ反映されていないので、後日リンク貼ります)

 

まずこの記事のタイトルですが、まだ本を40ページくらいしか読んでいないときに「『人間失格』って人間の資格って何」と思いました。(動物より格が上だっていうのか?というおこ) まだ第1の手記のところって平和だもんね。でも、病院で本文に「人間、失格。」と書かれているのを読む頃には、「人間の資格って何」とは思わなくなっていました。

あと、動物より格が~っていうのは、奥さんがレイプされてる時に「動物が…」という表現があるから、人間の資格って、人間が格が上だぜっていうより、社会に人間として認められる条件みたいなことなのかなあと思います。

 

あと今まで本を全く読まなかった友人が、文ストの影響でこれを読んでいて、今まで私はすごく暗い内容だと思っていて読むのを躊躇っていたけど、実は自分も既に本を買っていたので読んでみました。

えっとね、惚れるぜ?大宰さんとかさあ(大宰さんは文ストで人気らしい) 最初、中島敦さんが山月記の人だとわかったとき、実際の写真も知っていたけど、ギャップ萌えのような感じがして好きになりそうだった。(文スト好きの人の前では黙ってたけど!)

今回大宰さんの読んで、またすごいなあという尊敬とギャップ萌えでおかしくなりそう、このまま名作コンプしたら箱推しになるのかしら…でも文スト以外の有名な人にも興味が持てるようになったから、いい機会だったと思う