明日って今だよ

※個人の感想、考えです

含有物

こんばんは…

今週は何もない…というか、今週何したか思い出せないくらい、ほぼ寝ていました。

まあいいか、じゃあイマジナリーフレンドについて書きます

アッ言っとくけど!!いないから!イマジナリーフレンドいないけどそれについて書く

 

小学生の頃、「フォスターズホーム」というイマジナリーフレンドのBLUEと、BLUEと仲良しの男の子が主役のアニメを見ていました。(ていうかフォスターズホームはイマジナリーフレンドが里子に出される施設の名前という設定だったような…)

それで、私もイマジナリーフレンド欲しいな~つって考えようとしたけど、私には想像力が無いので、姿形も何も全然思いつかなかった。(あっでもフォスターズホームではいろいろな道具が入った卵を産む、カラフルなダチョウが好きだった。)

でもイマジナリーフレンドが欲しかったので、当時やっていたゲームのデンリュウというポケモンが自分の隣にいることを四六時中想像していました。私の視界の端にも出てこない。私が画面の中でデンリュウと歩いていることしか想像できませんでした。その後もちょくちょくイマジナリーフレンドがいたらなあと考えることはありましたが、結局今まで姿を見たことはありません。

 

タ…ありますよね。大人になっても見える、イマジナリーフレンドっぽいやつ。あれがいると言っている人でも、見えてない人はいるらしいですね。

 

その人達がどんな世界にいるのか気になりますが、私は一人です。まあ自分宛に手紙を書いたりとか、自分でも自分のことを他人事のように眺めていたり、溺愛していたり、しているからかなと思います。