明日って今だよ

※個人の感想、考えです

今日は飛行機に乗る夢を見た。

この四日間、いや、もっと広く言って一週間、夢に知り合いが出てきていた。しかも同一人物ではなくて、知り合いが交互に?出てくる感じだった。

 

最初の夢は先週の日曜日、外出から帰ってきて、友人から貰ったネックレスを身につけてたまま寝ていたら、そのネックレスをくれた友人が夢に出てきた。その友人は無茶なことをしないタイプなのだが、夢の中ではいきなり私の学校に転入してきて、メチャクチャ強引に振り回してきたり、駄々をこねたりしてきて驚いた。(もしかして私がそうされたいのか……??という意味でもびっくりした。)

その次は確か同じクラスの友人だった。あー、でもこれ、あんまり夢の内容を覚えてないっす。てか、この一週間夢を見ていたのは覚えているのに、内容は覚えてないわ…ごめんね。

 

 

昨日の夜、今度外に持って行こうと本棚から春琴抄を取り出して眺めていたからか、飛行機に向かうカバンに春琴抄を入れたところで夢から覚めた。飛行機の目的地は知ってる場所だった。友人に会う場所…

これは何なんだろうな、早く今の場所や状況から逃げ出したくて見た夢なのかな。

うーん、なんかぼんやりした内容で申し訳ないが、紙の日記に書くと見返さない気がするので、こういう場所に公開して、後で他のデバイスとかからも見たいなーと、思っている。

幸せな場所に行く切符が、今幸せな人なら簡単に手に入るというのは、なんだか悔しいなぁ… それじゃあね。

また適当なこと

兄がいる気がするんですよ。(大嘘)

 

この前、「きょうだい」と書こうとして真っ先に「兄妹」と書いてしまいました。私は一人っ子なんですが、大体の一人っ子は「きょうだい」と聞いたらまず「兄弟」と書くのではないでしょうか。ブラザーのほうのきょうだいですね。

これが俺妹から始まった妹萌え、兄妹萌えの副作用だな…と思いました。

 

 

ところで、私が小学生の頃に住んでいた地方は変な場所で、霊感がある近所のお姉さんと夕方にネイルを買いに行ったら 兵隊が歩いてる…みたいな寝言を言うような場所でした。

そんな地方の自分の家には、自分の部屋がありました。(こんな書き方をするのは、自分の部屋が無いときもあったからなんですけど。)

その家に引っ越してきて間もない時に、自分の部屋のベッドに二重写しで人影?13歳くらいの人の輪郭(少年?)が見えた気がしました。

まあその後あまり人には言えない感じでこう…あの…その、いろいろありまして二度と出てきませんでした。(ていうか二度と見えませんでした) ピンク色の除霊ってヤツですよね。あの時はすんませんした。

そこから兄萌え、もとい兄妹萌え、もといもとい妹萌えが覚醒してしまったのですが(本当汚い話をすみませんね)、成長して立派なオタクになり、ラノベやアニメの女の子に夢中でしばらく思い出すことはありませんでした。

 

でも、数ヵ月前、とっくにその家から2つほど家が変わっていたのですが、ある時悪夢を見て夜中に目を覚ますと、ベッドの横に人の輪郭だけがまた(二重写しで)見えました。それで思い出したわけです。

親に聞いても、うちは単純な家庭だから何も無いのですが、私としては兄くらい居たらよかったのにな、と思います。もう近親○○萌えは卒業したからね!(安全だよ!)(てか実際顔が似ている人にドキドキするのか?という疑問はある)(似てない姉妹は知ってるけどこう…本当にグレーなんですよね。詮索しないほうがいい気がして…)

 

あ、あとぶっちゃけ私が「お兄ちゃん」って呼ばれたいです。

酷薄

一喜一憂するのもそろそろ終わりかなぁと思う。

 

ちょっと一昨日、ある人と遊びに行ったんだけど、雑談の中で「もし~になったら、そろそろ彼氏作ろうかなーと思ってる」って本人の口から聞いたのが意外とショックで、今までの私の誰から見てもわかるくらいのその人への好きアピールとか、その人の「いろんな人に好意持たれて困る~(意訳)」にもしかして私入ってる?とか、今日思いきってやってみたこととか(恥ずかしいので書かないが)、なんか…、恥ずかしさと今までの時間は何だったんだ感がすごくて…

 

さらに黒歴史を重ねました。

家に帰ってからもなんか悲しくて、悲しくて仕方がないのでレポート用紙にそんなことを書いてたんだけど ※一見して気持ちが悪いので半ページくらいで止めた 、昨日このブログを書き始める程度にはまだ引きずってた。今日起きたら立ち直ってたけど、連休明けたらまた会う人だし、ぶり返さないように自制しよう。

 

私の現在の年齢はまさに 人生のキロ だと思っている。自分が女体だからいろいろなことを試してみた。

恋愛だって免疫の応答みたいに、今度は回復が早くなるのかもしれないから、今回の経験はそのためかもしれない。うん、そういうことにしておこう。

水曜日の日記です

オチがない日記です(しかも書きかけのままにしてた)

 

 

その日、私は焦っていた

 

郵便局の閉店23分前にギリギリ駆け込んだ私はその日が締め切りの速達を抱えていた。近くに郵便局があってよかった。本当によかった…

実は郵便局に一人で行くのは初めてだった。その速達の封筒ののりづけを忘れており(5分前に中身を書き終わった)、鞄からスティックのりを取り出したが、局員さんが水のりで剥がれかけの宛名を張り直し、封をするためにそのまま水のりを貸してくれた。

重さを量って…、レシート貰って…、終わった!手続きが終わった!ヒャッホーイ!今夜は寿司だぜ!

そう考えながら歩く私を自動ドアが避けた。、もう障害なんてないぞ!

 

 

 

 

実はここまでチャリで来た

タイヤロック付の1回ごとにコインを入れるっぽいタイプの駐輪場に自転車を突っ込み、同時に来た人が郵便局に入る勢いに任せて私も郵便局に入った。え…目の前窓口じゃん…「どうぞー」

 

 

 

やべぇ。コインを入れるところに100円を入れてみたけどノブが回らねえ。ロック外れない。

そこの駐輪場版コインパーキングはガチャガチャの回すとこみたいな感じの、コインを入れて回すやつがタイヤロックの機械に付いてるんだ。うん、うまく言葉で伝えられないけど、そういうのがあるんだ。

 

それでね、実はコインパーキングのコインはその機械専用のコインを入れるようで、100円は取り出せないし、自転車のロックも外せないし、約束をしていた家族(郵便局経験済)は来ないからめちゃ焦って(閉店5分前だから早く郵便局の人に言えばいいのに)、どうしよ~と思いつつスマホで家族とLINEしてた。

そしたら、私より1つ上くらいの年齢の、水色のスヌーピーのワンピースを着たお姉さんが来て、声をかけてくれた。事情を話すと、郵便局員さんに言ってくれて、局員さんは駐輪場のロックを外してくれた。ありがとうございます、ってお姉さんにも局員さんにもお礼は言ったけど、笑顔が作れなくて申し訳ない…

お姉さんが声をかけてくれたのは、私が昨日から原稿を書いて疲れ果てた顔になっていたからか、郵便局まで急いで来て汗だくになっていたからかわからないけど、人助けする気持ちの余裕があるなんてスゲーなと思ったので、ここに記しておきます。些細なことだったけどめっちゃ助けられたように感じました。ありがとう。

 

ちなみに今夜は寿司だぜって言ったけど、帰ってこの文章を書きながら寝たので、その日は晩飯すら食べてなかったっす。

9/11の日記です

は~、初めてパソコンからブログを書きます。はてなブログの編集画面、意外と書きやすい?かも。見やすい。

 

先日、友人からテキストエディタというものを教えてもらいました。ちょうど1週間以内に長文を書かなければいけない課題があるし、私も文章を書くために使うソフトでも探そうかなーと思います。

 

で、書くと思うじゃん?「テキストエディタ使ってみた」みたいなやつ書くと思うじゃん?

書かないんだなー今日は!だってもう午前2時だもん。寝るし。

パソコン早く閉じたいし。

って言ってて実は本当に急がないといけない課題なのでやっぱ書きます。ブログもたぶん書きます。今からやります。

じゃあ今の「書くと思うじゃん?」のくだり必要なくなーい?おっしゃる通りです。はいはい、書くよ。

 

 

寝ました。おはようございます。もう夕方です。

今回使うテキストエディタは「mi」です。なぜならば、友人が使っていたから。は、比較しないのかって?文章が書けたらそれでいいし…

ちなみに今まではニコッとタウンのブログ画面で作文書いたり(だって文字数カウントしてくれるから)、gmailで作文を書いたりしていました。gmailは下書きができたら自分宛にメールとしてちょいちょい送って内容保存して(※下書き画面でも自動的に内容は保存してくれるけど、気分的に送信してた)、文字数カウントしてくれるサイトで文字数カウントして、最後に作文用紙に書いてたなあ。

今日、演劇の台本書いた人(※学生!)に会ったので「文章書くソフト何使ってんの~」と聞いたけどWordだそうです。そっかあ。

 

はい、今度こそmiの話です。

私はウィンドウズなのですが、どのテキストエディタがいいかわからないし、検索してもプログラミング?向けのものが出てくるので本当にあんのかなあ…てかいんのかなあ…という気持ちになってmiをチラ見してたら、miのサイトに小さい字で”windows版αバージョン”の文字があったっす。

まだ数時間しか使ってないし、書いている文章の内容がアレ(いかがわしくはないけど、現実の生活で提出するもの)なので見せられない、スマン! あとスクショするのがめんどくさいwスマン!

使ってみて、文字の大きさは変えられるし、マーカー引けるし、…あれ、マーカーの線の取り消し方がわからん。ていうか、機能の説明読んでたらウィンドウズ未対応が多くて、やっぱりmacが羨ましくなってきた。ちょっと他のソフト探してみます。

感想 初めて文章を書くためのソフトを使ってみたし、miの「キー記録・再生」ってなんじゃいと思ったら文章をコピペするのが楽になる?機能だったり、面白そうだけどよくわからん。macだったら更新とか最近(今年)でも作った人が面倒見てくれているようなので良さげだけど…私はほかのウィンドウズ向けのいいソフトを探してみる。きっとあるはず。

8/28

いつだったか、彼女の誕生日は。蟹座だから、確か7月かなぁ。今年追加されたLINEの新機能(メッセージカード)でおめでとうって言ったな。去年は座席が近かったからよく話した。クラスで一番先に私の長所を書いてくれたのは、あの人だった。

3度の長い不登校をした末に、転学してしまった。私は1ヶ月後に知らされた。

いや、1ヶ月後に知るくらいだし、確かに彼女とはあまり仲良くなかったけど、くだらない話もできる程度の仲だったと思う。味方が1人いなくなってしまうのはやっぱり寂しいな。

 

- - - - - - - - - -

追記です。

実はこの人、前に「下野さん」と仮に置いて、書いた人です。さみしー!

 

死にたい私と下野さん - 明日って今だよ / http://126.hatenablog.com/entry/2018/02/18/202706

つめ

今朝のおしりたんていは強盗犯・鍵爪のシロがぐったりする回でしたね。

 

今週(先週?)から、Twitterでフォローしている男性の方が手にネイルを塗り始めて、毎日のようにうっとりと「いいなあ…」「サイコー」と写真付きでツイートしているので、つられて私もやってみました。手にマニキュア。

 

ペディキュアは今まで何度かやったことがあるのですが、家族に勧められるまま、適当にやっていました。今履いている靴下が何色とか、あんまり考えない人いますよね。あんな感じで、ペディキュアやっていた時も、サンダル履くときに一瞬認識するだけっていう感じでした。

 

それで、今日は手にマニキュア塗ろう(人生初)!と思い、張り切って塗ってみたんですけど、マニキュアが爪からはみ出すし、乾いたらアクリル絵の具をそのまま塗ったみたいな、ガッサガサのペンキのような見た目になってしまってパッとしませんでした…でも、風呂に入ったとき

体!?ネイル!!

肌色とカラフルな爪の組み合わせ…!!…すごい!(語彙力)(と思いました)

しかもトップコート(仕上げ液)塗るの忘れてたのに水を弾いてる!意外とタフなんですかね、あと色つきの爪に水滴が乗っているのって、なんかエr… いや、なんか良くないですか?自分で塗った分クオリティが低くて、色っぽいとまでは言えないですけど。

まあそれよりも、爪だけに人工的な色がついているのが、こんなにぐらっとくるものなのか!と思いました。蛇口に手を置くだけで すげー…ってなります。

それで、今日やっとネイルをする喜びが少しだけわかった?気がしました。まあちょっと今日わかった気持ちは違うかもしれませんが…興味があるなら女性だけじゃなくて、男性もやってみたらどうですか。私は楽しかったです。